CDBアビエーション、エアセイシェルとA320neoをリース契約 | FlyTeam ニュース

CDBアビエーション、エアセイシェルとA320neoをリース契約

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国銀金融租賃(China Development Bank Financial Leasing Co LTD)の子会社で、ダブリンを本拠とするCDBアビエーション・リース・ファイナンスは2018年7月11日(水)、セイシェル共和国のエアセイシェルとA320neoの1機について、リース契約を締結しました。

CDBアビエーションは、エア・セイシェルを新たな顧客に加えたことを歓迎すると同時に、機材更新と、リージョナル路線の拡充、運航体制の効率化を目指す同社を積極的に支援するとコメントしています。

エア・セイシェルは、セイシェル国際空港を本拠地とし、現在はA320を2機、保有しており、以前はA300やA330-200、737-700、757-200、767-200、767-300などを運航した実績があります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加