ベトナム航空、7月15日からビジネスクラスの和食器に「ノリタケ」導入 | FlyTeam ニュース

ベトナム航空、7月15日からビジネスクラスの和食器に「ノリタケ」導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ベトナム航空、ビジネスクラスに採用した「ノリタケ」の食器

ベトナム航空、ビジネスクラスに採用した「ノリタケ」の食器

ベトナム航空は2018年7月15日(日)から、羽田、成田、関西、名古屋(セントレア)、福岡発着のベトナム行きビジネスクラスで和食器をリニューアルします。

今回のリニューアルでは、洋食器メーカー「ノリタケ」の食器を採用し、ベトナムの文化的要素と和のスタイルの融合をコンセプトに、前菜、メインディッシュ、デザートなど、和食メニューに使用するすべての食器が新しくなります。

このうち、前菜は、エレガントな半円形のプレートと日本の伝統的な8角形の青い器で、メインディッシュ用のお皿には日本古来の文様をちりばめた熨斗のモチーフが使用されています。また、デザートは桜と菊の花びらで彩られた水色の小皿で提供されます。

ベトナム航空のレ・ホン・ハー執行副社長は、継続的にサービス品質の向上に取り組んでおり、今回のリニューアルでは、日本とベトナムの伝統文化を融合し、味と見た目の優雅さの両方で、これまでにないユニークな体験を提供するとコメントしています。

詳しくは、ベトナム航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/07/15から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加