エアバス、中国国際航空に1機目のA350-900を納入 | FlyTeam ニュース

エアバス、中国国際航空に1機目のA350-900を納入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:離陸する中国国際航空のA350-900

離陸する中国国際航空のA350-900

  • ニュース画像 2枚目:「中国国際航空」のロゴが描かれたA350胴体
  • ニュース画像 3枚目:A350の特徴、ウイングレットにもロゴ
  • ニュース画像 4枚目:3クラス、312席を装着
  • ニュース画像 5枚目:中国国内線に投入後、国際線へ

エアバスは2018年8月8日(木)、トゥールーズで中国国際航空に1機目のA350-900を納入しました。中国本土の航空会社でA350を所有するはじめての事例となります。引き渡した機材は、機体記号(レジ)「B-1086」です。

この機材は、ビジネス32席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー256席、計312席を装着した3クラス制です。中国国際航空は国内線で運航し、完熟運航を経て、国際線に投入する計画です。

2018年7月現在、中国国際航空のエアバス機は、A320ファミリーが142機、A330ファミリーが59機と200機超となっており、ボーイング機を含めると400機規模となります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加