エアアジア・ジャパン、2018年度のお盆期間 利用率は83.5% | FlyTeam ニュース

エアアジア・ジャパン、2018年度のお盆期間 利用率は83.5%

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

エアアジア・ジャパンは、2018年8月10日(金)から8月19日(日)までのお盆期間の利用実績を発表しました。これによると、提供座席数は10,800席、旅客数は9,015人、利用率は83.5%でした。

期間中のピークは、下り便が8月10日(金)から8月13日(月)で94%から98%台、上り便は8月16日(木)から8月19日(日)で92%から95%台でした。特に、8月11日(土)は上下線の合計で88%を超える混雑でした。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加