離島便、20分ちょっとの飛行です。 - ビンター・カナリア 口コミ・評価

航空会社 ビンター・カナリア

2019年08月08日に撮影されたビンター・カナリアの航空機写真

© kenzy201さん

IATA | ICAO
NT | IBB

搭乗レビュー
離島便、20分ちょっとの飛行です。

総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
146
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗はバスで沖止めの機材へ移動しての... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    1番後ろの席がまだ空いていたので座り... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    島の東側の空港に南側からアプローチし... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    降機後はターミナルまで歩いての移動で... 続き

総評

飛行時間20分ちょっとの片道料金は50€。ラパルマ島への便はほぼ1時間おきに運航されている幹線路線です。搭乗の2時間前にガラガラの空港のカウンターでチェックインを済ませ搭乗を待ちます。席は決まっていない為に乗った順に勝手に空いている席に座ります。
搭乗はバスで沖止めの機材へ移動しての機体後方のドアから搭乗です。操縦室の後ろは貨物室になっているようで乗り降りはできません。1番後ろの席がまだ空いていたので座ります。機齢7歳のATR-72はプッシュバックはプロペラのピッチを変えて自分で後退できるのでトーイングカーいらずです。離陸後は揺れのために機内サービスは省略されます(前回は水とスナックが配られました)。とは言っても20分しか無いのでレヴェルオフすぐに降下開始になり北風運用の島に着陸します。この島の北側の滑走路端は絶壁になっており離陸の際は結構スリルを味わえます。

Engines 2 x PWC PW127F

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く