Naysaによる運航便、離島から帰ります。 - ビンター・カナリア 口コミ・評価

航空会社 ビンター・カナリア

2019年08月08日に撮影されたビンター・カナリアの航空機写真

© kenzy201さん

IATA | ICAO
NT | IBB

搭乗レビュー
Naysaによる運航便、離島から帰ります。

航空会社
ビンター・カナリア
便名
NT632
エコノミー
搭乗日
2016/12
路線
サンタ・クルス・デ・ラ・パルマ → ノルテ(テネリフェ)
機体記号
EC-KGJ
機材
ATR-72-212A
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
165
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    定刻通りにゲートからの徒歩による搭乗... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    自由席なので適当に座ります。
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:機内からの眺め
    当日はサハラ砂漠からの塵が風で運ばれ... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    飛行時間20分であっという間に島につ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ゲートから多少離れた沖駐め。バスでタ... 続き

総評

帰りのテネリフェ島までの便です。去年は突然便がキャンセルになったのでしが今回は無事運航されました。
空港のチェックインカウンターでチケットをもらうとoperated by Naysaとあり調べるとBinterと協業している以前に破綻しかけた航空会社で歴史は古く、西サハラ共和国がスペインに属していた頃から開業していた航空会社のようです。
定刻通りにゲートからの徒歩による搭乗でスポットに駐めてある機体の後部のドアから乗ります。席は自由席なので適当に座り、あっという間に全員の登場が完了して自分で後退して滑走路の南端までタキシングして離陸します。北側の滑走路は絶壁なので結構スリル感があります^^。機材のATR-72さんは機齢9歳で機内照明はLED化されています。当日はサハラ砂漠からの塵が風で運ばれ、空が霞み北京の空のように太陽がぼやけています。
離陸後は行きの便同様に揺れのために機内サービスはなし、降機時にチョコバーがもらえました。

Engines 2 x PWC PW127F

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く