セントレア→羽田、新千歳経由で乗ってみた(2/2) - JAL (日本航空) 口コミ・評価

航空会社 JAL (日本航空)

羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

© チャレンジャーさん

第2次大戦後の1951年8月1日設立。1951年10月25日...
日本
IATA | ICAO
JL | JAL
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
セントレア→羽田、新千歳経由で乗ってみた(2/2)

航空会社
日本航空
便名
JL530
エコノミー
搭乗日
2019/05
路線
新千歳(札幌) → 羽田(東京)
機体記号
JA308J
機材
Boeing 737-846
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
2ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
126
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    到着時と同じゲート
  • 写真の種類:座席(シート)
    微妙なスペース
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    今回はコーラ
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    33分遅れで羽田着

総評

セントレア→新千歳のJL3114便は34分のディレイ、
そのため機材JA308Jを使用するJL530も遅れ、
搭乗開始は定刻の10分後になりました。

ちょうど後続の羽田行き最終便=JL598と同じタイミング、
あちらはほぼ定刻の搭乗開始だったようです。

座席はClass-Jから元々予約していたエコノミーに降格、
機材もクルーも同じなので、
照れくさい面持ちで座席16Kに到達、
機窓がかなり汚れており、
さらに雨模様なので景色は良くありません。

乗り込み13分でドアクローズ、
すぐには出発許可が下りず、
本来の最終便であるJL598が先行でスポットアウト、
このフライトが最終便になってしまいました。

Rwy19Rから南向きにテイクオフ、
ドリンク手元にやって来たのは25分後、
この時のCAさんが、
セントレア→新千歳でお世話になった方で、
目が合ったときには気恥ずかしかった(苦笑)

機内Wi-Fiを繋げFL24でモニタリング、
先行した「本来の最終便」であるJL598は、
そのあと離陸したANA988便と壮絶なデッドヒート、
(そのうち追い抜いてしまうんじゃないか?)
とハラハラしながら見ていました。
(結果は追い抜きせず)

この便は諦めたように巡航速度で南進、
羽田はRwy34が割り当てられたようで、
遅れているのに遠回りを余儀なくされ、
最終的には33分のディレイで到着。

急ぎ足で京急の駅に向かい、
羽田近辺のホテルヘ移動、
機材も自分も羽田ステイなのでした。

-----
-----

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
16K
搭乗クラス
ウル先得Y
区間マイル
383/510miles
出発予定時刻
21:20
搭乗時刻
21:30
出発時刻
21:48
飛行高度
38000ft
飛行速度
680kmh
到着予定時刻
23:00
到着時刻
23:33
予定飛行時間
1h40m
出発空港 天気・気温
雨・13.1℃
出発ゲート・スポット
Gate 14
出発空港 風速・風向
7.9m/sec・南南東
離陸滑走路
Rwy 19R
離陸時刻
21:58
到着空港 天気・気温
曇り時々晴れ。21.2℃
到着空港 風速・風向
3.1m/sec・南南東
到着ゲート・スポット
Spot 6
着陸滑走路
Rwy 34R
着陸時刻
23:27
メモ
Door close 21:43 / Sign off - on 22:11 - 23:00 / Drink 22:23 / Passengers 122/165(56%) //

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

JAL (日本航空)の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

メニューを開く