新千歳空港、国内線3階のグルメ・ワールドと市電通りの店舗が営業再開 | FlyTeam ニュース

新千歳空港、国内線3階のグルメ・ワールドと市電通りの店舗が営業再開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

新千歳空港は2018年9月22日(土)から、北海道胆振東部地震の影響で休業しているターミナルビルの飲食店舗のうち、国内線3階の飲食エリアの一部店舗で予定より早く営業を再開しました。

対象は、国内線3階のグルメ・ワールドと市電通り食堂街で、全25店舗のうち、12店舗が再開しました。9月22日(土)からは「北国の寿司 花ぶさ」「ロイヤル千歳洋食軒」「きたみなと」「一灯庵」「カレーハウス キタカレー」「函太郎」、9月23日(日)からは「どんぶり茶屋」「海老善」「郷土料理ユック」「味処 きくよ食堂」、9月24日(月)からは「ドライブインいとう 豚丼専門店 豚丼名人」と「北海道フードビヤレストラン 銀座ライオン」が営業します。

なお、ホテルと温浴施設の一部は、引き続き休業します。詳しくは、新千歳空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/09/22から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加