天草エアライン、12月22日から「身体障がい者割引運賃」の対象者拡大 | FlyTeam ニュース

天草エアライン、12月22日から「身体障がい者割引運賃」の対象者拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

天草エアラインは2018年12月22日(土)搭乗分から、「身体障がい者割引」運賃の適用条件を一部変更します。

変更される内容は、第1種または2種の身体障害者手帳、戦傷病者手帳または療育手帳が交付されている方に加え、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方が対象となります。また、手帳区分・等級にかかわらず、対象者と同一便に介護者1人が利用できます。

なお、伊丹空港発着路線は、航空券購入の際に「旅客施設使用料」を航空運賃と一緒に支払う必要があります。料金は1区間あたり大人260円、小児130円です。詳しくは、天草エアラインのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/12/22から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加