山口駐屯地、11月18日に「創設63周年記念行事」 で一般開放

山口駐屯地、11月18日に「創設63周年記念行事」 で一般開放

ニュース画像 1枚目:創設63周年記念行事
創設63周年記念行事

山口県山口市の陸上自衛隊山口駐屯地で2018年11月18日(日)、「創設63周年記念行事」を開催、駐屯地を一般公開します。時間は9時から15時までで、開門は8時30分です。

このイベントでは、観閲式、観閲行進、訓練展示、装備品展示のほか、UH-1、OH-6が参加します。また、史料館の防長尚武館が開放されるほか、音楽や太鼓の演奏、自衛隊車両の体験試乗、戦車の体験試乗、野外売店の出店などが予定されています。

戦車試乗に参加する場合は、整理券が必要です。8時30分からと12時からの2回配布され、各時間無くなり次第終了となります。

なお、当日は 駐屯地内へ一般車両の乗り入れはできないため、車で来場の場合は、山口訓練場臨時駐車場を利用します。詳しくは陸上自衛隊山口基地のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/11/18
メニューを開く