京急バスとアルピコ交通、冬季限定で羽田空港/白馬線リムジンバスを運行 | FlyTeam ニュース

京急バスとアルピコ交通、冬季限定で羽田空港/白馬線リムジンバスを運行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

京急グループの羽田京急バスとアルピコ交通東京は共同で、2018年12月22日(土)から2019年3月3日(日)の冬季期間中、新路線の羽田空港/白馬線を運行します。このバスは、羽田空港とウィンタースポーツを目的とした観光客の多いエリアを結び、訪日外国人にも人気の高い長野県白馬村を直行便で結びます。

使用される車両は、通常の京急グループのリムジンバスで使用する4列シート車ではなく、長距離の夜間高速バスで使用するトイレ付き独立3列シート車を使用します。

運行ダイヤは羽田空港国際線ターミナル発7時40分と13時45分の1日2便で、白馬八方バスターミナル発が10時40分と15時40分です。途中、第2ターミナルと第1ターミナル、白馬駅と白馬五竜を経由します。白馬発の羽田空港行きは、品川駅港南口も経由します。

運賃額は大人9,000円、小児7,000円で、11月22日(木)から受付を開始します。詳しくは京急グループのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/12/22 〜 2019/03/03
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加