AIRDO、機体へ「元気です北海道」ロゴマーク掲出 北海道観光をPR | FlyTeam ニュース

AIRDO、機体へ「元気です北海道」ロゴマーク掲出 北海道観光をPR

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:737-700の機体後方掲出イメージ

737-700の機体後方掲出イメージ

  • ニュース画像 2枚目:掲出イメージ
  • ニュース画像 3枚目:機体後方デザイン

AIRDOは2018年11月16日(金)、北海道を応援するメッセージを届け、北海道の観光需要を盛り上げていくことを目的にしたプロモーション内容を発表しました。

11月17日(土)から2019年9月末まで、AIRDOが保有する全13機の搭乗ドア横に「元気です北海道」のロゴマークを掲出します。順次掲出を開始し、11月21日(水)までに全機の掲出が完了する予定です。12月下旬からは、機体後方に「元気です北海道」ロゴマークと北海道PRキャラクター「キュンちゃん」が767-300と737-700の各1機、計2機に掲出されます。

また、11月17日(土)から12月16日(日)までは、AIRDOの客室乗務員と新千歳、羽田、帯広の空港旅客スタッフが、「元気です北海道」ロゴマークと札幌市公認札幌スマイルPR大使「ジンギスカンのジンくん」の缶バッジを着用します。

詳しくは、AIRDOのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/11/17から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加