アウディ・エアバス・イタルデザイン、フライングタクシーを披露 | FlyTeam ニュース

アウディ・エアバス・イタルデザイン、フライングタクシーを披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:フライングタクシー 1/4スケールのデモ

フライングタクシー 1/4スケールのデモ

アウディ、エアバス、イタルデザインの3社は2018年11月27日(火)、アムステルダムで開催されているドローンウィークで空飛ぶ自動車「Pop.Up Next」のプロトタイプを初めて公開しました。

空飛ぶタクシー「フライングタクシー」は革新的なコンセプトで、自動運転機能を備えた電気自動車と乗員用ドローンを組み合わせています。初の公開テストで、パッセンジャーカプセルを搭載したフライトモジュールが、地上に置かれた地上モジュール上に正確に着地し、パッセンジャーカプセルをグラウンドモジュールに連結し、自動運転でテスト会場から走り去る様子が紹介されました。

今回公開されたプロトタイプは1/4スケールモデルで、早ければ10年以内に、大都市の公道と空中を利用したフライングタクシーサービスを利用できる可能性があると、3社は考えています。

アウディはエアバス子会社のブームと協力し、南米で試験運用を実施しています。メキシコシティまたはサンパウロでヘリコプター便を予約すると、アウディが着陸地点、あるいは着陸地点までの移動手段を手配します。同社は利用者のニーズを理解し、技術的にできることを模索しています。次のステップでは、実物大のプロトタイプを飛行、走行させることとなります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加