JAL、さぬき讃フルーツのブランド化 第3弾はさぬきゴールド使用 | FlyTeam ニュース

JAL、さぬき讃フルーツのブランド化 第3弾はさぬきゴールド使用

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:「銀座千疋屋Premiumココロ」香川県産さぬきゴールド

「銀座千疋屋Premiumココロ」香川県産さぬきゴールド

日本航空(JAL)は2018年12月12日(水)、香川県「さぬき讃フルーツ」のブランド化の取り組み第3弾として銀座千疋屋とUHA味覚糖のコラボレーションによる「新感覚グミ」を提供します。「銀座千疋屋Premiumココロ」限定フレーバーで、さぬき讃フルーツ「さぬきゴールド」果汁を使用した限定商品です。

商品名は、「銀座千疋屋Premiumココロ」香川県産さぬきゴールドで、1袋3粒入りの3袋入りで、税込756円で提供されます。販売は12月17日(月)から材料がなくなり次第までです。販売箇所は、パティスリー銀座千疋屋GINZA SIX店、羽田空港第1旅客ターミナルビルのBLUE SKY各店舗で、FLIGHT SHOP、ゲートショップの1番、3番、9番、11番、14番、15番、22番、バスラウンジショップです。

JALは「JAL 新・JAPAN PROJECT」の一環として香川県の「さぬき讃フルーツ」ブランド化に向けた取り組みで、第1弾としてさぬき讃フルーツ「香緑」を使用した「香緑デニッシュ」、第2弾ではさぬき讃フルーツのいちご「さぬきひめ」100%のピューレを使用したソフトクリーム「さぬきひめプレミアムソフトクリーム」を開発、提供しています。

期日: 2018/12/17から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加