成田空港、案内カウンターに会話支援機器を設置 聞こえやすい対話を支援

成田空港、案内カウンターに会話支援機器を設置 聞こえやすい対話を支援

ニュース画像 1枚目:comuoon
comuoon

成田空港に2019年1月28日(月)、空港内の一部の案内カウンターに、聞こえやすい対話を支援する「comuoon」が設置されました。「comuoon」はユニバーサル・サウンドデザインの製品で、聴こえが気になる方に対して、話者側から歩み寄るコミュニケーションを実現した卓上型会話支援システムです。補聴器のように従来の聴き手側のみの問題に焦点を当てるのではなく、話し手の声を聞きやすい音質に変換しコミュニケーションを支援します。グッドデザイン賞や「グッドデザイン・ベスト100」にも選出されています。

成田空港では「日本の表玄関」として、すべての方が安全に円滑に利用できる空港をめざし「成田空港ユニバーサルデザイン基本計画」の環境整備の一環として、この「comuoon」の設置に至っています。

期日: 2019/01/28から
メニューを開く