小松空港、3月17日と24日に金沢と福井で航空教室 参加者を募集

小松空港、3月17日と24日に金沢と福井で航空教室 参加者を募集

小松空港は2019年3月17日(日)と3月24日(日)、小学生、中学生を対象にした「航空教室」を開催します。会場は3月17日(日)が石川県金沢市のいしかわ子ども交流センターの大研修室、3月24日(日)が福井県福井市のセーレンプラネットです。

この「航空教室」は、「パイロットのお仕事紹介」と「飛行機が飛ぶしくみのお話」、救命胴衣体験、なりきり制服撮影会などが予定されています。

申し込みは、小松空港協議会がメールまたは電話で受付けています。締め切りは、いしかわ子ども交流センターが定員は50名で3月15日(金)15時まで、セーレンプラネットが定員150名で3月20日(水)15時までです。なお、各回とも定員になり次第、受付終了します。

■航空教室
●3月17日(日) : 金沢会場
<内容>
・「飛行機が飛ぶ仕組み」のお話
・救命胴衣体験 など(予定)
<日時>
・3月17日(日) 13:00~(1~2時間程度)
<場所>
いしかわ子ども交流センター(大研修室)
<対象>
・小・中学生(親子での参加も可能)
<定員>
・50名(申し込み先着順)
<申込締切>
・3月15日15時まで
●3月24日(日) : 福井会場
<内容>
・パイロットによるお話
・なりきり制服撮影会
<日時>
・3月24日(日) 14:00~16:30
<場所>
セーレンプラネット
<対象>
・小・中学生(親子での参加も可能)
<定員>
・150名(申し込み先着順)
<申込締切>
・3月20日15時まで
期日: 2019/03/20まで
メニューを開く