エアソウル、3月末から6月末まで長崎/仁川線を運休 整備の機材繰りで | FlyTeam ニュース

エアソウル、3月末から6月末まで長崎/仁川線を運休 整備の機材繰りで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

韓国の格安航空会社(LCC)のエアソウルは2019年3月31日(日)から6月30日(日)まで、長崎/ソウル・仁川線を運休します。同社が保有する機材の一部について、法定整備の必要があり、この機材繰りによる措置としています。

現在この路線は、火、金、日の週3便で、仁川発7時55分、長崎着9時15分、長崎発10時15分、仁川着11時45分、機材はA321で運航しており、期間中は全便運休となります。

なお、エアソウルの長崎/仁川線の平均搭乗率は2018年1月から12月まで65.5%、2016年10月の就航開始から2018年12月までは59.4%となっています。

期日: 2019/03/31 〜 2019/06/30
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加