全日空モーターサービス、技術力の高さ競い合う「技フェス」開催 | FlyTeam ニュース

全日空モーターサービス、技術力の高さ競い合う「技フェス」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ANAグループの全日空モーターサービス(ANAMS)は2018年12月14日(金)、羽田空港の新整備場地区で「第3回 社内技術競技会(技フェス)」を実施しました。この様子がWhat's up? ANAに掲載されています。

「技フェス」は年1度、社員が培った技術力の高さを競い合う技術競技会です。2016年に社員の発案でスタートし、日頃から磨かれたそれぞれの技術力を社内で共有し、切磋琢磨する機会です。

競技会は日常業務で行う「点検」「修理」「製作加工」に加え、自由な発想で問題や課題の解決を目指す「改善提案」の4つの課題に対し、1チーム9名、全4チームのチーム対抗戦で競い合いました。

ANAMSは「技術力の向上」に精進し、ANAグループの運航を安定的に支え続ける、世界ナンバーワンの技術者集団を目指しいく方針です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加