ANA、737-500「JA357K」を抹消登録 1月30日付け | FlyTeam ニュース

ANA、737-500「JA357K」を抹消登録 1月30日付け

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)は2019年1月、国土交通省航空局に対し、同社で使用していた737-500、機体番号(レジ)「JA357K」の抹消登録を申請し、同機は1月30日(金)付けで退役しました。抹消理由は「アメリカへ売却のため」とされています。

「JA357K」は、ANAが2002年2月に導入したエアーニッポン向けの737-500です。エアーニッポンのほか、エアーネクスト、ANAウイングスなどで使用され、今回の退役に至りました。導入時はエアーニッポンの「ANK」ロゴマークの塗装でしたが、複数回の塗装変更を経て、退役時には「Inspiration of Japan」のタグラインの入ったIOJ塗装となっていました。

同機は、アメリカ籍の「N694UA」に番号を変え、12月21日(金)に羽田空港から離日しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加