しまじろうジェット第2弾はJA330J、3月17日から国内線で運航 | FlyTeam ニュース

しまじろうジェット第2弾はJA330J、3月17日から国内線で運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:JALしまじろうジェット 第2弾

JALしまじろうジェット 第2弾

  • ニュース画像 2枚目:搭乗記念シール
  • ニュース画像 3枚目:ヘッドレストカバー

日本航空(JAL)とベネッセホールディングスは、幼児の教育・生活支援ブランド「こどもちゃれんじ」の30周年を記念し、2018年春から共同プロジェクトを展開しています。その一環として、2018年9月からERJ-190の「JALしまじろうジェット」を就航しています。さらに2019年3月17日(日)、737-800に新たな「JALしまじろうジェット」第2弾をお披露目し、国内線で運航します。

「JALしまじろうジェット」第2弾は、JALしまじろうジェット第1弾就航を記念した「夢のひこうき大募集!WEB投稿キャンペーン」で募集、子どもたちが描いた乗ってみたい夢の飛行機の絵をヒントにデザインされました。

「しまじろう」や「みみりん」、「にゃっきい」や「とりっぴい」など、虹やそれぞれの似顔絵を機体全体に描かれています。機内では、子ども連れの旅客に、ワクワクさ、楽しさの提供をめざしたヘッドレストカバーや紙コップなどの機内装飾が施されているほか、搭乗記念シールも特別デザインが採用されています。

「JALしまじろうジェット」第2弾の特別塗装機は、機体記号(レジ)「JA330J」で、JALが運航、機体はクラスJが20席、普通席が145席の計165席を装着しています。運航される路線は、運航日前日の夕方にJALホームページで公開されます。

3月17日(日)の初便は羽田発12時30分、松山着14時のJAL435便で運航されます。これ以外に737-800は全国各地の路線に投入されており、羽田発着で28路線、成田発着で4路線、伊丹発着で2路線、関西/新千歳線、新千歳発着の3路線、計38路線で運航されています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加