ローガンエアー、flybmiの短距離4路線を運航 他路線も開設予定 | FlyTeam ニュース

ローガンエアー、flybmiの短距離4路線を運航 他路線も開設予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

イギリスのスコットランドを拠点とするローガンエアーは2019年2月末から3月初旬にかけて、BMIリージョナルが運航していた短距離4路線の運航を開始しました。BMIリージョナルは、2019年2月16日(土)付けで事業を停止、会社の管理手続きを申し立てています。

デリー(イギリス)/ロンドン・スタンステッド線は2月27日(水)から、土曜が1日1往復、その他の曜日が1日2往復の計週13便です。

このほか、アバディーン発着で3路線に就航し、ブリストル線は3月3日(日)から土曜以外で週7便、エスビャウ(デンマーク)線は3月4日(月)から、月から金までの平日週5便、オスロ線は3月4日(月)から、土曜以外の週6便で運航しています。なお、機材はいずれもERJ-145を使用します。

なお、ローガンエアーは3月中に、BMIリージョナルが運航していた、ニューカッスル発着のブリュッセル、スタヴァンゲル(ノルウェー)線に就航するほか、5月にはデリー(イギリス)/マンチェスター線の開設も予定しています。

期日: 2019/02/27から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加