ルフトハンザ・グループ、ボーイングと787-9を20機契約 | FlyTeam ニュース

ルフトハンザ・グループ、ボーイングと787-9を20機契約

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ルフトハンザ・グループの787-9

ルフトハンザ・グループの787-9

ルフトハンザ・グループは、2019年3月13日(木)に20機の787-9購入について契約を締結しました。カタログ価格で最大58億ドルの契約で、同グループで初めての787-9を導入します。

ルフトハンザは787-9の導入で長距離機材の拡大につながることを歓迎するとコメントしており、運用コストの削減、長距離機材の信頼性の向上、環境パフォーマンスの向上、各クラスに最新の客室装備を搭載し、旅行者に快適さを提供します。ボーイングは787の導入により、燃費と航続距離でルフトハンザ・グループに機材の柔軟性を提供できるとしています。

なお、ルフトハンザ・グループはA350-900を20機、追加契約を締結したほか、保有するA380の14機のうち、6機をエアバスへ売却する計画を明らかにしています。追加機材は2022年から2027年に納入される予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加