アエロフロートなど、一部路線で機内持ち込み手荷物のみ運賃を導入 | FlyTeam ニュース

アエロフロートなど、一部路線で機内持ち込み手荷物のみ運賃を導入

アエロフロート・グループは2019年4月2日(火)から、ロシア航空とアエロフロート・ロシア航空が運航する一部の中距離路線で、「機内持ち込み手荷物のみの運賃」を導入しました。

「機内持ち込み手荷物のみの運賃」の導入は、利用者からの要望を取り入れたもので、機内持ち込み手荷物だけの旅客向けの運賃です。この運賃では、エコノミークラス運賃が最大でおよそ30%割引になり、利用する際の選択肢が拡大します。

ロシア航空が運航する便では中距離路線、アエロフロート・ロシア航空が運航する便ではベルリン、フランクフルト、ミュンヘンなどのドイツ8都市行き、ローマ、ミラノなどのイタリア6都市行きへのフライトで利用できます。

期日: 2019/04/02から
メニューを開く