花巻/新千歳線40周年、JALが4月24日に花巻空港で搭乗者に記念品 | FlyTeam ニュース

花巻/新千歳線40周年、JALが4月24日に花巻空港で搭乗者に記念品

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:用意されている搭乗証明書

用意されている搭乗証明書

日本航空(JAL)は2019年4月24日(水)、花巻/新千歳線の就航40周年を記念し、花巻空港で記念行事を開催します。東亜国内航空が1979年5月1日(火)、YS-11で運航を開始した路線で、日本エアシステムに代わり、現在のJALに引き継がれています。この路線は現在、ジェイ・エアがERJ-170で運航しています。

記念行事は、空港2階の搭乗口付近と到着口で、対象便の搭乗者に記念品を進呈します。対象便は、花巻発9時のJAL2830便、14時55分のJAL2832便、17時20分のJAL2838便、花巻着8時40分のJAL2831、14時25分のJAL2833便、16時45分のJAL2839便です。

提供される記念品は、搭乗証明書に加え、わんこきょうだいボールペン、はなっぴー・クッキー、いわて花巻りんごジュース、岩手観光ガイドブックが用意されています。

なお、花巻/新千歳線は、76席のERJ-170でジェイ・エアが1日3往復便を運航しています。

期日: 2019/04/24
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加