エアアジア・グループ初のA330neo、塗装完了でロールアウト | FlyTeam ニュース

エアアジア・グループ初のA330neo、塗装完了でロールアウト

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目: タイ・エアアジア・エックス向けA330-900neo

タイ・エアアジア・エックス向けA330-900neo

エアアジアは2019年4月18日(木)、フランス・トゥールーズで製造されている同社グループ向けA330-900neoの画像とタイムラプス動画を公開しました。エアアジア・グループに導入されるA330neo初号機は、タイ・エアアジア・エックス向けに引き渡しされる予定で、製造番号は「1901」、機体記号(レジ)「HS-XJA」で登録される予定です。

この機材は、バンコク・ドンムアン国際空港を拠点に、エアアジア・グループの長距離格安航空会社(LCC)のタイ・エアアジアXが6月から運航する予定です。今回、タイ・エアアジアX向けの塗装が完了、ロールアウトしたもので今後、この機体は地上試験を経たのち、飛行試験などを行います。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加