ミサイル護衛艦「みょうこう」、7月13日から15日に新潟港で一般公開 | FlyTeam ニュース

ミサイル護衛艦「みょうこう」、7月13日から15日に新潟港で一般公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:護衛艦 みょうこう DDG-175

護衛艦 みょうこう DDG-175

海上自衛隊は2019年7月13日(土)から7月15日(月・祝)の3日間、護衛艦「みょうこう(DDG-175)」の一般公開を実施します。開催場所は新潟東港の東埠頭で、開催時間は7月13日(土)は11時から16時まで、7月14日(日)は9時から16時まで、7月15日(月・祝)は9時から13時までです。

「みょうこう」はミサイル護衛艦で、2月22日(金)から実施された「平成30年度日米共同統合防空・ミサイル防衛訓練」に参加しています。全長161メートル、最大幅21メートル、深さ12.0メートル、基準排水量7.250トンで、イージス・システムを搭載しており、弾道ミサイル対処も担う護衛艦です。船尾にはヘリコプター甲板が設けられています。

なお、当日の会場の駐車場は、現在調整中のため詳細が決まり次第、公表される予定となっています。

期日: 2019/07/13 〜 2019/07/15
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加