バンコクエアウェイズ、旅客システムをアマデウス アルテアに切り替え

バンコクエアウェイズ、旅客システムをアマデウス アルテアに切り替え

ニュース画像 1枚目:バンコクエアウェイズ イメージ
バンコクエアウェイズ イメージ

バンコクエアウェイズは2019年6月13日(木)、旅客サービスシステムをアマデウス アルテア(Amadeus Altéa)に切り替えると発表しました。予約、在庫管理、発券などに対応するシステムを使用することで、顧客にパーソナライズされ、これまでより一貫したサービスを提供し、運用を効率化します。

アマデウスは世界の旅行業界に高度な技術ソリューション提供するリーディングプロバイダで、アマデウス アルテアは現在、最も多くの航空会社で使用されています。アルテアは提携航空会社間の統合レベルを高め、リアルタイムの空席照会、運賃、顧客や予約情報で、統一した顧客体験を提供するとともに、旅行販売者も予約に影響する変更をすぐに確認し、より良いサービスを顧客に提供できます。

なお、バンコクエアウェイズは現地時間の2019年7月13日(土)17時から7月14日(日)6時までの時間帯でシステム移行を予定しています。

メニューを開く