春秋航空日本、就航5周年記念で就航地の銘菓などを機内でプレゼント

春秋航空日本、就航5周年記念で就航地の銘菓などを機内でプレゼント

ニュース画像 1枚目:春秋航空日本
春秋航空日本

春秋航空日本(Spring Japan)は2019年8月1日(木)から、就航5周年を記念して、国内線と国際線の全路線の機内で、就航地ご当地お菓子や限定ノベルティを配布します。

国内線では、就航地のご当地お菓子企業とコラボレーションした商品を提供します。成田/新千歳線では8月1日(木)から8月10日(土)まで、北海道にあるISHIYAの「美冬(みふゆ)いちご」、成田/広島線では8月1日(木)から8月5日(月)まで、広島県にあるボストンの「レモンスティック」が配布されます。また、成田/佐賀線では8月1日(木)から8月7日(水)まで、佐賀県にある鶴屋「丸ぼうろ」、8月8日(木)から8月14日(水)まで、同じく佐賀県にある竹下製菓の「ブラックモンブランクランチチョコレートバー」がプレゼントされます。

国際線では、成田を出発する便で8月1日(木)と8月2日(金)に森永製菓の「塩キャラメル」、成田に到着する便では8月1日(木)から8月7日(水)まで、ビックカメラとコラボし、ビックカメラ店舗とECサイトで使える「就航5周年特別クーポン」が配布されます。

なお、8月1日(木)は、成田発着の国内線で、春秋航空日本社員直筆のメッセージカードも一緒に配布されます。

期日: 2019/08/01 〜 2019/08/14
メニューを開く