JALのお盆期間の予約率、国内線は80.2%、国際線は88.8% | FlyTeam ニュース

JALのお盆期間の予約率、国内線は80.2%、国際線は88.8%

ニュース画像 1枚目:日本航空
日本航空

日本航空(JAL)は、グループ会社を含む2019年8月9日(金)から8月18日(日)までのお盆期間の予約状況を公表しました。

これによると、国内線は提供座席数が前年比100.0%の141万6,593席、予約数は101.8%の113万6,668人、予約率は前年比1.5ポイント増の80.2%です。国際線は、提供座席数が前年比102.5%の31万50席、予約数は101.5%の27万5,405人、予約率は前年比1.0ポイント減の88.8%です。

国内線は予約数、予約率ともに前年を上回る好調な推移です。方面別では東北、北陸や関西方面が好調に推移しています。予約率の高い日にちは、下りが8月9日(金)から8月12日(月)、上りは8月16日(金)と8月17日(土)です。

国内線の臨時便は、羽田/那覇線で計15便を運航する予定です。前年同期間は羽田/新千歳線で10便、羽田/出雲線で4便、羽田/那覇線で32便、計46便を運航しています。

国際線は、予約数で前年を上回り、アメリカ大陸線やオセアニア線が好調に推移しています。予約率の高い日にちは、日本発が8月9日(金)と8月10日(土)、日本着は8月18日(日)です。

国際線のチャーター便は、アテネ発成田着、成田発ブダペスト着、成田発ヴェネツィア着、プラハ発成田着、ミラノ発鹿児島着、ミラノ発新潟着、関西発ミラノ着、ローマ発関西着でそれぞれ1便、運航します。

期日: 2019/08/09 〜 2019/08/18
メニューを開く