ブリティッシュ・エアウェイズ、9月2日からドバイ線にA350を投入 | FlyTeam ニュース

ブリティッシュ・エアウェイズ、9月2日からドバイ線にA350を投入

ニュース画像 1枚目:ブリティッシュ・エアウェイズ A350-1000
ブリティッシュ・エアウェイズ A350-1000

ブリティッシュ・エアウェイズは2019年9月2日(月)から、長距離路線のロンドン・ヒースロー/ドバイ線に同社初のA350を投入すると発表しました。

最新の「クラブスイート(Club Suite)」を特徴とする同機は7月29日(月)にデリバリーされて以来、ロンドン・ヒースロー/マドリード線で40回の離発着分となる15,400マイル以上を飛行しています。

短距離路線のマドリード線で新機材の性能を確認したほか、8月中旬には331名のボランティアが参加し、客室サービスや機内エンターテイメント、機内食などの様々な面を分析し、9月の長距離線への投入に向け、サービスを微調整するトライアルが実施されました。

このA350は、ドバイの後、トロント、テルアビブ、バンガロール線でも運航が予定されています。

期日: 2019/09/02から
この記事に関連するニュース
メニューを開く