硫黄島航空分遣隊のUH-60J、クルーズ船から急患輸送 | FlyTeam ニュース

硫黄島航空分遣隊のUH-60J、クルーズ船から急患輸送

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:クルーズ船 OCEAN-DREAM

クルーズ船 OCEAN-DREAM

海上自衛隊第21航空群所属、第21航空隊の硫黄島航空分遣隊は2019年7月30日(火)、海上保安庁第三管区海上保安本部からの災害派遣要請を受け、パナマ船籍の外航クルーズ船「OCEAN-DREAM」から日本人救急患者を1名、緊急搬送に対応しました。

硫黄島航空分遣隊所属の救難・輸送ヘリコプターUH-60Jの1機が対応し、クルーズ船から急患を吊り上げ、硫黄島まで輸送しています。

第21航空群は館山航空基地に所在し、UH-60Jを運用し、救難活動の任務にあたっています。また、護衛艦部隊と周辺海域の防衛警備に従事し、沿岸警備や離島からの急患輸送、大規模災害対処などに加え、ソマリア沖アデン湾での海賊対処行動、国際緊急援助活動にも対応しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加