チャイナエアライン、台北と高雄行き特別運賃を販売 2.8万円から | FlyTeam ニュース

チャイナエアライン、台北と高雄行き特別運賃を販売 2.8万円から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃
ニュース画像 1枚目:チャイナエアライン イメージ

チャイナエアライン イメージ

チャイナエアラインは2019年9月30日(月)まで、台北、高雄行きの特別運賃を期間限定で販売しています。

日本の出発地は、名古屋(セントレア)、静岡、富山、福岡、熊本、宮崎、鹿児島の7都市です。名古屋、静岡、富山発は「H」クラスが30,000円から、福岡、熊本、宮崎、鹿児島発は「N」クラスが28,000円から、「L」クラスが24,000円と設定されています。なお、運賃額に加え、燃油サーチャージ、各種税金が必要です。

対象出発日は、予約クラス「H」「N」が2019年8月14日(水)から2021年3月31日(水)まで、「L」クラスが2019年8月25日(日)から9月30日(月)までです。

なお、チャイナエアラインの上記日本都市発の直行便は、名古屋(セントレア)、静岡、富山、福岡、宮崎、鹿児島発着の台北・桃園線、熊本/高雄線で運航されています。

期日: 2019/09/30まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加