JAL、国際線・国内線の機内安全ビデオをリニューアル 9月1日から | FlyTeam ニュース

JAL、国際線・国内線の機内安全ビデオをリニューアル 9月1日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:急停止時に荷物が飛散する様子

急停止時に荷物が飛散する様子

日本航空(JAL)は2019年9月1日(日)、機内安全ビデオをリニューアルし、国際線・国内線で上映を開始します。

近年の世界の航空事故事例から得られた教訓と、ノンフィクション作家で評論家の柳田邦男さんを座長とする安全アドバイザリーグループからの助言をふまえて制作されたビデオで、訪日外国人の増加にあわせ、日本語、英語に加えて11種類の外国語にも対応します。

緊急時に想定される危険な状況を、「着席時」「緊急脱出時の機内」「緊急脱出時の機外」の各シーンに分け、従来の機内安全ビデオよりも臨場感のある映像で描き、不適切な行動により起こりうるリスクを具体的に表現しています。

緊急脱出時に手荷物を持ちだすことにより脱出の妨げとなる様子や、荷物やハイヒールで脱出用スライドが破損して利用できなくなる恐れがあること、またスライド滑走のシーンでは搭乗者の目線で滑走後のケガを防ぐためのポイントなどを紹介しています。

■機内安全ビデオ~皆さまの安全のために~
期日: 2019/09/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加