新千歳空港連絡バス、8月30日から国際線ターミナルのりばを変更 | FlyTeam ニュース

新千歳空港連絡バス、8月30日から国際線ターミナルのりばを変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:のりば位置・番号変更内容について

のりば位置・番号変更内容について

北海道中央バスは、2019年8月30日(金)から、新千歳空港国際線旅客ターミナルビルの増床に伴い、札幌市内を結ぶバス乗り場の位置と番号を変更します。空港バスは、乗車できますが、市内から国内線ターミナルが終点となり国際線ターミナルには停車しません。

新しいのりば番号は、北海道中央バスが84番、北都交通が85番となります。北都交通バスカウンターは、到着ロビーのANA側、中央バスカウンターは到着ロビーのJAL側にあります。

なお、新千歳空港への連絡バスは、北海道中央バスと北都交通が共同で運行しています。

期日: 2019/08/30から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加