S7航空、大規模森林火災の復興資金が目標額に達成 シベリアで植林開始 | FlyTeam ニュース

S7航空、大規模森林火災の復興資金が目標額に達成 シベリアで植林開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:シベリア航空 塗装機

シベリア航空 塗装機

ロシアのS7航空は2019年9月4日(水)、シベリアで起きた大規模森林火災からの復興を目指す「We Are Siberia」イニシアチブで、100万本分を植林できる資金が集まったと発表しました。

S7航空は拠点とするシベリアで発生した森林火災への課題に注目を集めるため、その名を一時的に「シベリア航空」に変更し、シベリア行き航空券の売上から資金を確保するなど、同地域への復興支援プロジェクトに取り組んでいました。プロジェクト開始から1カ月たたないうちに目標額に達したため、「シベリア航空」から「S7航空」に再度ブランド名を戻しています。

9月13日(金)には最初の植林が予定されており、今後2年間に計100万本の木々をシベリアの複数の地域に植林します。S7航空は資金集めに協力してくれた方々への感謝の意を伝えています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加