ANA総研、Odyssey Japanのサマーイベントで地酒を紹介 | FlyTeam ニュース

ANA総研、Odyssey Japanのサマーイベントで地酒を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:EXPLORE WORLD OF LOCAL SAKE 会場の様子

EXPLORE WORLD OF LOCAL SAKE 会場の様子

ANA総合研究所は2019年8月23日(金)、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアをメインターゲットとした訪日外国人誘客事業「Odyssey Japan」のサマーイベントとして「EXPLORE WORLD OF LOCAL SAKE」を開催しました。

このイベントは、日本の「地酒」を切り口に、各地域の魅力を広く海外へ発信し、現地へ足を運んでもらうことを目的としており、31カ国133名の首都圏在住外国人が参加しました。

当日はホテル椿山荘東京を会場に、リーデルグラスを用いた吟醸酒・純米吟醸酒の楽しみ方のプレゼンテーションのほか、飛騨のアメリカ人蔵人ダリル・コディさんが日本酒の魅力に惹きこまれた理由や日本酒の製造方法や種類などを語る「日本酒トーク」が行われました。

また、鳥取、福島、山口、庄内山形、佐賀、宮崎の6つの地域の地酒とおつまみが登場し、ステージでは趣向を凝らした地域色あふれるプレゼンテーションが披露されました。参加者は、各自治体ブースに並んだ地酒のテイスティングをしながら地元の酒蔵の方たちとの交流を楽しみました。

ANA総合研究所は今後も「Odyssey Japan」を通じて、地域活性化のために取り組みを続ける方針です。

期日: 2019/08/23
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加