神戸空港、消費税率引上げに伴い駐車場料金の一部を改定 10月1日から | FlyTeam ニュース

神戸空港、消費税率引上げに伴い駐車場料金の一部を改定 10月1日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

神戸空港は2019年10月1日(火)から、消費税率引上げに伴い駐車場料金の一部を改定します。

10月15日(火)以降に出庫する車両が値上げの対象です。一般料金では、10月1日(火)以降の10時間超から24時間まで料金と、24時間以降の24時間毎の上限が、1,500円から1,530円に改定となります。また、搭乗者割引料金では、10月1日(火)以降における24時間以降の24時間毎の上限が1,000円から1,020円へ改定されます。

神戸空港の駐車場は収容台数が2,078台で、第1駐車場は1,488台、第2駐車場は590台です。駐車場の車両制限は、幅2.0メートル、長さ4.8メートル、高さ2.5メートルで、制限を超える車両は、海上アクセスターミナルビルの駐車場が利用できます。料金は1時間あたり150円で、9月末までは1日1,500円を上限としています。

期日: 2019/10/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加