空宙博、9月14日のガイドツアーとT-3搭乗体験の実施時間を変更 | FlyTeam ニュース

空宙博、9月14日のガイドツアーとT-3搭乗体験の実施時間を変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:T-3

T-3

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館「空宙博(そらはく)」は2019年9月14日(土)、特別企画展「日仏航空交流展」の講演会「乙型一式偵察機(サルムソン2A2)の復元」の開催に伴い、ガイドツアーと「T-3コックピット搭乗体験」の実施時間が変更となります。

ガイドツアーは午前の回のみとなります。ツアー時間は航空エリアが10時30分、宇宙エリアが11時30分です。また、「T-3コックピット搭乗体験」は11時20分から12時20分までの午前の回のみとなります。

ガイドツアーは土、日、祝日限定で実施されており、航空エリア、または宇宙エリアのガイドを聞きながら、各エリアを回ることができるツアーです。また、「T-3コックピット搭乗体験」は、空宙博内のT-3初等練習機のコックピットに乗って、写真を撮ることができます。

講演会「乙型一式偵察機(サルムソン2A2)の復元」は、復元プロジェクトに関わった川崎重工業の元岐阜工場長の榊達朗さんが、講師を務めます。

期日: 2019/09/14
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加