デルタ、ブエノスアイレス線にプレエコ装備の新767-400を投入 | FlyTeam ニュース

デルタ、ブエノスアイレス線にプレエコ装備の新767-400を投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:デルタ・ワン

デルタ・ワン

デルタ航空は2020年4月15日(水)から、アトランタ/ブエノスアイレス・エセイサ線にアップグレードした767-400を投入します。この路線は現在、A330-300を使用し、最大1日1往復便を運航しています。

この機材変更により、デルタの国際線プレミアムエコノミークラス「デルタ・プレミアムセレクト」サービスが提供されます。ブエノスアイレス・エセイサは、アップグレードした767-400が投入される南米で2都市目の就航地となります。

この機材は「デルタ・プレミアムセレクト」のほか、個室タイプの新ビジネスクラス「デルタ・ワン」スイート、デルタ・コンフォートプラス、エコノミークラスの4クラス制を装備しており、プレミアムエコノミーの販売は9月16日(月)から開始しています。

「デルタ・プレミアムセレクト」は配列「2-2-2」の計20席で、ゆったりとしたスペース、広い座席、より深いリクライニング、調節可能なフットレストとレッグレストのほか、TUMIのアメニティグッズ、13.3インチの高解像度スクリーンなどで、快適な旅を提供します。

期日: 2020/04/15から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加