猛烈な強さの台風19号、週末に本州接近 航空会社も変更に対応 | FlyTeam ニュース

猛烈な強さの台風19号、週末に本州接近 航空会社も変更に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:台風19号「ハギビス」

台風19号「ハギビス」

大型で猛烈な強さの台風19号「ハギビス」が2019年10月11日(金)から10月13日(日)にかけて、関西、東海、関東地方へ接近し、上陸する可能性があります。台風による欠航や遅延などの運航状況は、運航日前日から詳細が発表される予定ですが、国内航空各社は、影響が予想される空港を公表し、航空券変更の対応を開始しています。

全日空(ANA)、日本航空(JAL)、スターフライヤー、AIRDO、ソラシドエアは10月11日(金)から発着する空港への影響を公表しています。スカイマークも10月12日(土)から影響が予想されるとしています。なお、変更可能な発着便の対象空港は以下の通りです。

■台風19号の影響による変更可能な空港
・ANA
<10月11日(金)>
 八丈島、伊丹、関西、神戸
<10月12日(土)>
 成田、羽田、八丈島、静岡、
 名古屋(セントレア)、伊丹、関西、神戸
<10月13日(日)>
 成田、羽田、八丈島、静岡、
 名古屋(セントレア)
・JALグループ <10月11日(金)>  北大東、南大東 <10月12日(土)>  羽田、成田、松本、静岡、  名古屋(セントレア)、小牧、伊丹、関西、  南紀白浜 <10月13日(日)>  羽田、成田、松本、静岡、  名古屋(セントレア)、小牧、伊丹、関西
・スターフライヤー <10月11日(金)>  羽田/関西線 <10月12日(土)>  羽田発着関西、北九州、福岡、山口宇部線  名古屋(セントレア)/福岡線 <10月13日(日)>  羽田発着関西、北九州、福岡、山口宇部線  名古屋(セントレア)/福岡線
・AIRDO <10月11日(金)>  神戸 <10月12日(土)>  羽田、名古屋(セントレア)、神戸 <10月13日(日)>  羽田、名古屋(セントレア)
・ソラシドエア <10月11日(金)>  神戸 <10月12日(土)>  羽田、名古屋(セントレア)、神戸 <10月13日(日)>  羽田、名古屋(セントレア)
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加