ジェットスター・グループ、エールフランス・KLMとコードシェアを開始 | FlyTeam ニュース

ジェットスター・グループ、エールフランス・KLMとコードシェアを開始

ニュース画像 1枚目:KLMオランダ航空 787-9
KLMオランダ航空 787-9

ジェットスター・グループは2019年12月19日(木)、エールフランス航空とKLMオランダ航空とコードシェアの開始を発表しました。ジェットスター・アジアが両社と、 ジェットスターがKLMオランダ航空とそれぞれコードシェアを実施します。

この提携により、エールフランス航空とKLMオランダ航空は、ジェットスター・アジアがシンガポール発着で運航する12路線に「AF」「KL」便名をそれぞれ付与し、ヨーロッパ/東南アジア間の旅行でさらなる利便性を提供します。対象は、ダナン、ホーチミン、デンパサール、メダン、スラバヤ、プノンペン、シェムリアップ、クアラルンプール、ペナン、プーケット、ヤンゴン、ダーウィン線です。

また、KLMオランダ航空はデンパサール発着でジェットスターが運航するアデレード、メルボルン、パース、シドニーのオーストラリア4都市への路線に「KL」便名を付与します。

この記事に関連するニュース
メニューを開く