青島航空、1月から茨城/南京線で連続チャーター A320で週2便

青島航空、1月から茨城/南京線で連続チャーター A320で週2便

ニュース画像 1枚目:青島航空 A320neo
青島航空 A320neo

青島航空は2020年1月2日(木)から、茨城/南京線で連続チャーター便を運航します。青島航空による茨城路線は、2019年11月12日(火)就航の長春線、12月3日(火)就航の福州線に続き、3路線目となります。

茨城/南京線の運航は、木、日の週2便で、機材は180席のA320neoを使用します。茨城発QW6072便は、日曜発が16時、南京着20時、木曜発が17時、南京着21時です。南京発QW6071便は、日曜発が10時55分、茨城着15時、木曜発が12時5分、茨城着16時です。

青島航空は、2013年に設立された青島流亭国際空港を拠点とする中国のフルサービスキャリアで、このチャーター便は、中国各地にネットワークを持つ大手旅行会社の上海不夜城国際旅行社との提携により運航されます。

■運航スケジュール
QW6072便 茨城 16:00 / 南京 20:00 (日)
QW6072便 茨城 17:00 / 南京 21:00 (木)
QW6071便 南京 10:55 / 茨城 15:00 (日)
QW6071便 南京 12:05 / 茨城 16:00 (木)
期日: 2020/01/02から
この記事に関連するニュース
メニューを開く