JALグループ、12月25日以降搭乗分の特便割引や先得割引など設定

JALグループ、12月25日以降搭乗分の特便割引や先得割引など設定

ニュース画像 1枚目:JAL
JAL

日本航空(JAL)などJALグループは、2020年12月25日(金)から2021年3月27日(土)搭乗分の「特便割引」「先得割引」「スーパー先得」「ウルトラ先得」を設定しました。

このうち、2021年1月12日(火)から1月18日(月)までの「ウルトラ先得」では、JAL運航便の羽田/伊丹線が7,700円から、羽田/新千歳線が12,400円から、日本エアコミューター(JAC)運航便では、伊丹/但馬線が6,700円、鹿児島/屋久島線が4,900円からなどと設定されています。

また、1月6日(水)と1月7日(木)の「スーパー先得」では、JAL運航便の伊丹/羽田線が8,300円から、羽田/関西線が7,500円から、JAC運航便では、鹿児島/種子島線が5,900円から、鹿児島/奄美線が10,600円からなどの販売です。

なお、対象運賃は搭乗日の330日前から予約できます。

期日: 2020/12/25 〜 2021/03/27
メニューを開く