高松空港、4月7日からバス待機場を変更 一般車は駐車場利用を呼びかけ | FlyTeam ニュース

高松空港、4月7日からバス待機場を変更 一般車は駐車場利用を呼びかけ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:高松空港 バス待機場変更

高松空港 バス待機場変更

高松空港は2020年4月7日(火)から、バス待機場を変更します。高松空港では、旅客数の増加に伴いバス路線の拡充を進めており、今後の需要増に対応し、利便性向上に向けたバス待機場の充実を図っています。

4月7日(火)からは、現在旅客ターミナルビル前にある一般車乗車・降車スペースと一般車待機レーンが「バス向け待機レーン」となり、一般車は利用できなくなります。このため、高松空港では、1時間無料で利用できる高松空港駐車場または高松空港県営駐車場を利用するよう、一般車に呼びかけています。

また、現在の一般車乗車スペースの旅客ターミナルビル寄りに、「一般車降車スペース」が用意され、一時停車のみ利用できるようになります。

期日: 2020/04/07から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加