デルタ航空、アメリカ国内線の新ドリンクでスパイクド・セルツァー提供 | FlyTeam ニュース

デルタ航空、アメリカ国内線の新ドリンクでスパイクド・セルツァー提供

ニュース画像 1枚目:春夏用の新ドリンク「ボン・アンド・ヴィヴ・スパイクド・セルツァー」
春夏用の新ドリンク「ボン・アンド・ヴィヴ・スパイクド・セルツァー」

デルタ航空は2020年3月から、アメリカ国内線の新たなドリンクとして「ボン・アンド・ヴィヴ・スパイクド・セルツァー」を提供します。

12オンスの缶入りでの提供で、ビジネスクラス「デルタワン」、プレミアム・エコノミー「デルタ・プレミアムセレクト」、ファーストクラス、デルタ・コンフォートプラスでは無料、エコノミークラスでは8ドルで購入することができます。

スパイクド・セルツァーはアルコール入りの炭酸水で現在、ドリンク業界でトレンドとなっています。ボン・アンド・ヴィヴ・スパイクド・セルツァーのアルコール度数は4.5%、ゼロシュガーで90キロカロリー、グルテンフリーを特徴としています。機内で提供されるのは、グレープフルーツ味とレモン味の2酒類です。

メニューを開く