ANAウイングス、2021年4月入社の自社養成パイロットを募集 | FlyTeam ニュース

ANAウイングス、2021年4月入社の自社養成パイロットを募集

ニュース画像 1枚目:シマクロ7さんの航空フォト
シマクロ7さんの航空フォト

ANAウイングスは2020年3月1日(日)から、2021年4月入社の自社養成パイロットの募集を開始しました。採用数は若干名で、雇用形態は正社員です。

対象は、2021年3月末で4年制大学、または大学院、短期大学、高等専門学校を卒業、もしくは修了、社会人を含む見込みのある方です。選考地区は東京と大阪で、エントリーは3月16日(月)まで、ANAグループが実施するパイロット適性テスト「FCAT」が3月から5月、1次面接や身体検査、役員面接が6月から8月に実施される予定です。なお、詳細はANAのウェブサイトで発表されます。

ANAウイングスは、2010年10月にANAグループ国内航空会社3社が統合した会社で、北は北海道、南は沖縄離島までを737やDHC-8-400(Q400)で運航しています。2019年12月現在、ANAグループの国内線の約45%に当たる1日当たり約360便を運航しています。また、三菱航空機が開発中のスペースジェットを導入する予定です。

期日: 2020/03/01 〜 2020/03/16
メニューを開く