アラスカ航空、8月に米国内線のシアトル/シンシナティ線を開設

アラスカ航空、8月に米国内線のシアトル/シンシナティ線を開設

ニュース画像 1枚目:アラスカ航空、8月にシアトル/シンシナティ線を開設
アラスカ航空、8月にシアトル/シンシナティ線を開設

アラスカ航空は2020年8月18日(火)から、アメリカ国内線のシアトル/シンシナティ線に就航します。シンシナティは、アラスカ航空がシアトルから直行便で運航する93番目の就航地となります。

運航はデイリーの週7便で、往路のシアトル発便が9時20分、シンシナティ着16時50分、復路のシンシナティ発便は17時50分、シアトル着20時です。機材は、ファーストクラス、プレミアムクラス、エコノミークラスの3クラス制の737を使用します。

この路線の開設により、シンシナティからシアトルを経由し、ハワイやアラスカへの接続で、さらなる旅の選択肢を提供します。

■運航スケジュール
シアトル 09:20 / シンシナティ 16:50 (デイリー)
シンシナティ 17:50 / シアトル 20:00 (デイリー)
期日: 2020/08/18から
メニューを開く