BOCアビエーション、アメリカン航空と787-8を22機リース契約 | FlyTeam ニュース

BOCアビエーション、アメリカン航空と787-8を22機リース契約

ニュース画像 1枚目:アメリカン航空 787
アメリカン航空 787

BOCアビエーションは2020年3月9日(月)、アメリカン航空と787-8を22機、リースする契約を締結したと発表しました。この787-8にはGEのGEnxエンジンが搭載され、納入は2020年と2021年を予定しています。

BOCアビエーションは新規顧客のアメリカン航空を歓迎し、重要なパートナーとして長期的な役割を果たすことを楽しみにしているとコメントしています。また、ボーイングはアメリカン航空による787-8の再導入に感謝しています。

アメリカン航空は現在、GEのGEnx-1Bエンジンを搭載した20機の787-8を保有しています。2クラス制で、ビジネス28席、エコノミー198席、計226席が装備されていますが、初号機の機体番号(レジ)「N800AN」は2018年9月に、ビジネス20席、プレミアムエコノミークラス28席、エコノミー186席、計235席仕様に変更されています。

メニューを開く