SMBC、カザフスタンのエア・アスタナにA320neoを1機納入

SMBC、カザフスタンのエア・アスタナにA320neoを1機納入

ニュース画像 1枚目:エア・アスタナ A320neo
エア・アスタナ A320neo

SMBCアヴィエーションキャピタルは2020年3月10日(火)、カザフスタンのエア・アスタナに、プラット・アンド・ホイットニーのPW1127G-JMエンジン2基を搭載したA320neoを1機、納入しました。

納入された機体の製造番号(msn)は「9574」、機体番号(レジ)は「P4-KBL」で登録されています。この機体は、契約した3機のうちの1機目のA320neoで、3月11日(水)にフランスのトゥールーズ・ブラニャック空港から、カザフスタンのアルマトイ国際空港にフェリーされています。

今回の納入で、エア・アスタナのA320neoは4機となりました。同社はSMBCアヴィエーションキャピタルのほかに、エアキャップやエア・リース・コーポレーションからもA320neoをリースで導入しています。

メニューを開く