北海道エアポート誕生記念キャンペーン、新型肺炎の影響で賞品変更を検討 | FlyTeam ニュース

北海道エアポート誕生記念キャンペーン、新型肺炎の影響で賞品変更を検討

ニュース画像 1枚目:北海道エアポート誕生記念キャンペーン
北海道エアポート誕生記念キャンペーン

北海道エアポートは2020年3月31日(火)、3月末まで実施していた「北海道エアポート誕生記念キャンペーン」の賞品について、新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、予定していた旅行の催行時期の延期、または賞品内容の変更を検討すると発表しました。

このキャンペーンでは、新千歳空港発着のヨーロッパ旅行、オーストラリア旅行のほか、羽田発着の稚内、釧路、帯広線、伊丹/函館線、名古屋(セントレア)発着の旭川、女満別線の往復航空券が賞品として用意されていました。

催行時期については、新型コロナウィルスの感染拡大の状況と航空便の運航状況を考慮して判断されます。なお、運航状況によっては、旅行賞品の内容は変更される場合があります。

キャンペーンは、北海道内7空港の民間運営開始を記念し、北海道エアポートが2020年1月19日(日)から3月31日(火)まで実施していました。

この記事に関連するニュース
メニューを開く